初心者向け資産運用トップ > 資産運用法(中リスク編)

初心者向け資産運用方法徹底比較

スポンサード リンク

資産運用に少し慣れて来た方のためにある程度リスクは高いものの、ある程度収益が見込める資産運用法を紹介します。ここで紹介しているものは、投資額の範囲内でしか損失を受けないものですので、投資額以上に損失を被ることはありません。

資産運用成果のイメージ図
資産運用法(中リスク編)資産運用成果のイメージ図


資産運用法(中リスク編)一覧

転換社債とは
転換社債は、社債でありながら、いつでも好きな時に一定の株式と交換できる(転換できる)ことが特徴です。
株式とは
株式とは、株式会社への出資のことをいいます。投資といえば株式投資、というくらいポピュラーな投資手段です。
外貨預金とは
外貨預金とは、ドル、ユーロ等の日本円以外の通貨での預金をいいます。
外貨MMFとは
外貨MMFとは、ドル、ユーロ等の日本円以外の通貨で、主に国債等の安全性の高い債券に対して投資を行う投資信託をいいます。
ワラントとは
ワラントとは、株式を購入することができる権利のことをいいます。
投資信託とは
投資信託とは、投資の専門家に資金を預け、専門家に運用してもらう仕組みのことをいいます。
ETFとは
ETFとは、株式を組み入れた株式投資信託で、値動きが日経平均株価やTOPIX等の株価指数にほぼ一致するような銘柄を組み入れた投資信託をいいます。
REITとは
REITとは「Real Estate Investment Trust(不動産投資信託)」の略称で、不動産を購入するための投資信託です。
 
[an error occurred while processing this directive]