初心者向け資産運用トップ > 資産運用法(低リスク編)

初心者向け資産運用方法徹底比較

スポンサード リンク

初心者の方のために比較的低いリスクで資産運用する方法を紹介します。ここで紹介しているものは、ほぼ元本は確保されるものですが、元本割れをする可能性が全くないとはいえません。投資をする際にはリスク要因にも十分気をつけてください。

資産運用成果のイメージ図
資産運用法(低リスク編)資産運用成果のイメージ図


資産運用法(低リスク編)一覧

MRFとは
MRFとは、証券会社で口座を作るときに、ほぼ必ず購入することになる投資信託です。MRFの投資対象は、満期が短期間で到来する公社債(特に国債)が中心となっています。そのため、比較的安全に運用され、また、引き出しも自由に行うことができます。
MMFとは
MMFの投資対象は、中・長期公社債が中心となっており、商品特性はMRFと似ています。MRFには劣るものの、比較的安全に運用されます。
社債とは
社債とは、「会社が発行する債券」=「会社の借金」を意味します。つまり、あなたが、直接、社債発行会社に大してお金を貸すことを意味します。
地方債とは
地方債とは、「地方自治体が発行する債券」=「地方自治体の借金」を意味します。
 
[an error occurred while processing this directive]