初心者向け資産運用トップ > リスクとは> リスクとは何か?

リスクとは何か?

初心者向け資産運用法ガイド

投資用語としての「リスク」という言葉は、「価格が変動する可能性」のことを指します。

一般的には、リスクとは、「危険性」、「悪いことが起こる可能性」といった意味で用いられます。

この点、投資用語としての「リスク」という言葉は悪いことだけでなく、良いことが起こる可能性もあります。少しいいかえると、投資用語としてのリスクは、「将来のリターンの不確実性」のことを指すのです。

投資を行うにあたって、発生しうるリスクのうち主なものを挙げると下記のようなものがあります。

  • 信用リスク
  • 金利変動リスク
  • 為替変動リスク
  • 市場変動リスク
  • 流動性リスク
  • カントリーリスク

投資をするにあたっては、それぞれの金融商品がどのようなリスクを持っているかを考え、自分が取れるリスク以上のリスクを取らないようにするのが重要です。

どれくらいリスクをとれるか、というのは人によって様々だと思います。

一般的には、年齢が若いうちは比較的高いリスクを取れるのに対し、年齢を重ねるにつれ、低リスクの商品により運用すべき、といわれています。


スポンサード リンク

 
[an error occurred while processing this directive]